Web Analytics Made Easy - StatCounter

ナベログ

【筋トレ&英語学習】男の自分磨きに関する総合情報サイト

【TOEIC910点が勧める】シャドーイングの効果とおすすめ教材3選【英語学習】

f:id:takahiro369:20201117014804j:plain


近年グローバル化がますます進み、それに伴い英語を習得する重要性も高まってきています。


頑張って英語を勉強しているものの「なかなか英語力が伸びない」「どんな勉強をしたらいいか分からない」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。


今回の記事では、TOEIC910点の僕が英語力を伸ばすのに効果的だったと思う学習法「シャドーイング」を紹介したいと思います!

こんな人にオススメ!

・英語力が伸び悩んでいる
・TOEICの点数を伸ばしたい

筆者の英語学習経験&英語力について

・このグラフは、僕が高校生の時の「GTEC for STUDENTS」という英語力測定試験のスコアの推移です。
f:id:takahiro369:20201111234354p:plain

高校2年生の10月ごろに英語学習を始め、半年後には751点(810点中)を取得。同時期に受験したTOEICでは815点を取得し、現在のTOEIC最高スコアは910点です。


このように、短期間で英語力を伸ばすことができた僕がオススメするのが「シャドーイング」という勉強法。

シャドーイングとは

f:id:takahiro369:20201116235829j:plain

シャドーイングとは・・・英語の音声を聞きながら、それを真似して同じ発音・アクセントで復唱する勉強方法。


聴いた音声をすぐに追いかけるように発音していき、英文は見ずに行うのがポイント。


元々は同時通訳者のためのトレーニングとして生まれました。

シャドーイングによって期待できる効果

f:id:takahiro369:20201117000547p:plain

シャドーイングによって期待できる効果は主に2つ

  • リスニング力の向上
  • 発音・アクセントの習得


①リスニング力の向上

シャドーイングはリスニング力の向上に非常に効果的です。


耳に入ってくる英語を真似して繰り返す必要があるので、ただ英語を聞き流す時より、注意深く聞き取らないといけません。


普段以上に集中して英語を聞くことで、英語のスピードに慣れ、結果としてリスニング力の向上につながります。


②正しい発音・アクセントの習得

英語学習者が陥ってしまう失敗の1つに、自分の発音やアクセントの間違いに気づかず、それが定着してしまうということがあります。


シャドーイングではお手本の英語をそのまま真似して発音するので、正しい発音、英語特有のアクセントを意識せずとも身に付けることができます。


正しい発音やアクセントを習得すれば「相手に伝わる英語」が身につき、スピーキング力の向上にもつながります。

シャドーイングのやり方

f:id:takahiro369:20201117000629j:plain

①まずは英文の内容を理解する

題材となる英文の内容や意味を理解せずに、ただ真似して繰り返すだけでは十分な効果は得られません。


リスニングや精読することで英文のおおまかな内容や意味を理解し、分からない単語や熟語があれば辞書などで調べましょう。


②テキストを見ながらシャドーイング

音声を聞くと同時にテキストを見ながらシャドーイングします。


英文を目で追いながら、音声と同じスピードで発音できるか確認してみましょう。


③テキストを見ずにシャドーイング

最後は、テキストは見ないで聞こえてくる音声だけを頼りにシャドーイングします。


途中でつまずいても止まらずに続けることを心がけ、発音、イントネーションを意識しながらシャドーイングをしていきましょう。


行う際の注意点

①音量の調節

教材の音声が小さすぎると、自分の発する音でかき消されてしまいます。音量を大きめにしたり、イヤホンの片方だけはずすなど工夫をして行いましょう。

②自分のレベルに合わせた教材を選ぶ

難しすぎず、簡単すぎない教材を選びましょう。教材の英語のスピードが早く難しいと感じたら、より簡単なレベルの教材に切り替えましょう。

教材はYOUTUBEの動画がおすすめ

f:id:takahiro369:20201116233935p:plain

シャドーイングの教材にはYOUTUBEの動画がオススメです。


無料で利用できる上に良質な動画が沢山あるので、自分の興味のある分野の動画を教材に選ぶことができます。


また、YouTubeは再生速度を変更する機能がついているので、慣れないうちは速度を下げてディクテーションを練習することができます。


次に、僕が実際に教材として使用してみて、良かったと思うチャンネル&動画を紹介します。

おすすめYOUTUBE教材①「イングリッシュブートキャンプ」

www.youtube.com

英語学習チャンネル「イングリッシュブートキャンプ」が提供している「シャドーイング100本ノック!」というシャドーイング教材用の動画シリーズ。


100本の動画は「初級/中級/上級」のレベルに分けられているので、自分に合った難易度を選ぶことができます。


無料とは思えないほど優れた教材なので、シャドーイングを始める方には非常におすすめです!

おすすめYOUTUBE教材②「スティーブ・ジョブズの伝説のスピーチ」

www.youtube.com

Appleの創業者スティーブ・ジョブズが、スタンフォード大学の卒業式で行ったスピーチの動画。


「伝説のスピーチ」と呼ばれるほど有名な演説ですが、この動画では英語字幕と日本語字幕が同時に流れるため、英語の意味を理解しやすくディクテーションに非常に適しています。


また、英語と同時にスティーブ・ジョブズの人生に対する考え方や教訓を学ぶことができるのもオススメのポイントです。


こちらの動画を提供しているhttps://www.youtube.com/channel/UC9AE6MneoakfIEOcWc8hUUg/featuredは、他にも英語学習用の動画をアップロードしているので、是非チェックしてみてください!

おすすめYOUTUBE教材③「CineLingual〈シネリンガル英会話〉」

www.youtube.com

CineLingual〈シネリンガル英会話〉はシャドーイングを中心として、”映画やドラマを使った英語学習”がテーマのチャンネルです。


ディズニー映画の代表作『アナと雪の女王』や人気映画「マイインターン」などのワンシーンを切り取って、日常英会話やビジネス英会話で使う表現を学ぶことができます。

最後に

以上が僕がオススメする英語学習法「シャドーイング」のまとめと、おすすめのYouTube教材になります。


ネット上には英語学習に関する情報が溢れているので、結局を何をしたらいいか悩んでいる方も多いと思います。シャドーイングは実際に僕が取り組んでみて効果を感じた勉強法なので、自信を持ってオススメします。


継続することで初めて効果が出るので、自分の好きな分野の教材を見つけて、楽しみながらシャドーイングに取り組みましょう!


関連記事
www.nabelog.info