Web Analytics Made Easy - StatCounter

ナベログ

【筋トレ&英語学習】男の自分磨きに関する総合情報サイト

【TOEIC対策】短期間でスコアアップを狙うなら『オンライン模試』を活用しよう!【e-test】

f:id:takahiro369:20201119185639j:plain


こんにちは。「ナベログ」筆者のワタナベです。


今回はオンライン模試を活用して短期間でTOEICのスコアアップを目指す方法 を紹介します!


筆者の英語力について
高校2年生で英語学習を始め、半年後にTOEIC815点を取得。 現在のTOEIC最高点は910点です。


こんな人にオススメ!

●TOEICのスコアを短期間で伸ばしたい
●参考書にあまりお金をかけたくない

TOEICに必要なのは”英語力”より”TOEIC力”!?

f:id:takahiro369:20201119012939j:plain


TOEICは英語コミュニケーション能力テストの一つで、就職活動や社会人のキャリアアップなど様々な場面で英語力の目安として利用されます。


TOEICで高得点を取るには、ある程度の英語力が必要ですが、それに加えて『TOEIC力』が重要な鍵になってきます。


『TOEIC力』とは?


『TOEIC力』とは出題傾向や問題のクセを理解したり、試験に有効なテクニックを知っているかなど『どれだけTOEICに慣れているか』という力です。


英語という科目とは別に「TOEIC」という科目があるイメージ。


これを意識するとしないとでは得点に大きな差が出てきます。


問題集を解いて『TOEIC力』アップ


文法や単語力など総合的な英語力を伸ばすには時間がかかりますが、TOEICのための勉強は即効性が高いです。


短期間でスコアアップを狙いたい方は「英語力」より「TOEIC力」に重きをおいて勉強するのがおすすめ。


「TOEIC力」を伸ばすためには、とにかく問題を解いて試験に慣れる必要があります。


そのためには、冊子の過去問や問題集を買って問題の数をこなすというのが一般的な勉強法です。


冊子の問題集がオススメできない理由

f:id:takahiro369:20201119013424j:plain


TOEICには問題集や模試の教材があり、書店やインターネットで購入することができます。


しかし、僕個人的には冊子の教材にはいくつかの デメリットがあるので、あまりオススメはしません。


理由①1度しか解けない


TOEICの教材は公式や非公式のものがあり、1冊につきテスト2〜3回分の問題(400問〜600問)が収録されています。


かなりの量に思えますが、1度解いて答え合わせをした時点で答えが分かってしまうので、繰り返して勉強するには向いていません。


理由②コスパが悪い


TOEICの公式問題集は1冊(テスト2回分収録)で約3000円。 非公式のものでも約2000〜3000円です。


理由①にあるように問題集は繰り返すには向いていないので、新しい問題にチャレンジしたい場合は、新たに問題集を購入する必要があります。


1冊で2000円〜3000円と決して安くない値段なので、何冊も買うとなると相当な額になります。


理由③音声の再生機器が必要


TOEICのテストは大きくリスニングとリーディングの2パートに分かれています。


冊子の問題集にはリスニング用のCDが付属されており、それを再生て問題を解く形になります。


最近ではCDの音声をネットでダウンロードできるものもありますが、それでも問題を解く際は

  • 音声の再生機器
  • テキスト
  • 解答用紙

の3点が必要になります。


手軽さという面でも、冊子の問題集はあまりオススメできません。


オンライン模試を活用しよう

f:id:takahiro369:20201119012306p:plain


そこでおすすめなのがTOEICのオンライン模試を活用する方法です。

コチラは多くの企業や教育機関でも導入されてる、オンラインでTOEICの模試を受験できるサービスです。


1回で約30分間のテストを受け、結果がTOEICスコアに換算される仕組みになっています。


オンライン模試のメリット①問題が解き放題


e-testは1ヶ月間2100円(税込)の固定価格で、期間中はTOEICの模試を受験し放題になります。


収録している問題数は3000問。


1冊で約400問(テスト2回分)の公式問題集と比べると、問題数の多さは一目瞭然で、コスパの面でも非常に優れています。


オンライン模試のメリット②パソコンやスマホだけで受験できる


冊子の問題集の場合、音声の再生機器、テキスト、解答用紙が必要ですが、オンライン模試ではパソコンかスマホさえあれば十分です。


手軽に受験できるので、勉強に取り掛かるハードルも低くなります。


実際に受験してみよう

f:id:takahiro369:20201119004955p:plain

コチラ のサイトから、紫色の「申込み」のボタンをクリックし、必要事項を入力すれば登録完了です。

無料トライアルも実施しているので、1度受験してみてから購入を検討することも可能です。


まとめ


以上がオンライン模試を活用して短期間でTOEICのスコアアップを目指す方法になります。


何度も言うようにTOEICで高得点を取るには、問題の数をこなして試験に慣れることが重要です。


是非オンライン模試のサービスを使って、目標のスコアを目指してみましょう!!


関連記事
www.nabelog.info